www.firstagmulvane.org
直接でないクレジットの進め方は容易です。クレジットを利用してダイレクトに支払えない販売物を直接買い込むという手段ではなく間接的に買い上げするのがより得策です。文章が単純なためはじめに券のたとえを駆使して説明してみようと思います。モデルとなる男性が有名なカバンを欲しいとそれを見ているようです。欲しがっている素晴らしいカバンを売りに出している所では買おうとしてもクレジット払いが無理です。しかしDiners clubなどの券でなら支払う事を承諾してくれるようなのです。ですので例にあげようとしている人物はクレジットでギフト券を取り寄せする事ができるを売っている店舗に行きカードを駆使してJCB、NICOSなどの券を購入してみます。そのあと使ったクレジットカードを駆使して取引したAmerican Express、Diners clubなどの券を売店に携帯して足を運び購入したかった一流のアクセサリーを買い付けたとします。「なんでその若者は例のようなややこしいやり方をする必要があるの?」と疑問に思う人もいるでしょうが、実をいうとこの手段を用いることで実際だったら獲得することのないクレジットポイントがつきます。普通に、金を使って価値のあるアクセサリーを注文したりした時でもローンポイントはつきませんし、VISA、NICOSなどののギフト券を直接お金で発注して用いてもカードポイントはゲットできません。でも上記で述べたケースの時であるならVISA、MasterCard、NICOSなどのギフトカードをクレジットで買い取りしたという理由により、有名な服を買い付けしたケースと等しい分だけカードポイントが手に入れられるという事なのです。こういう例が直接的でなくカードを使った状態になっているので、直接商品を買うのでないクレジットカードと銘打たれている進め方です。